concept

幽玄の世界

自身の死生観と自然美、耽美をテーマに古から日本に在る価値観や美意識(侘び寂び、儚さ、散り際の美、自然との共存、生命の循環、神道と仏教の混在など)を基に、意識・認識のあり方を思考しつつ自然的モチーフを媒体に絵画を試みている。